北海道新幹線2016.3新函館北斗開業ウェブサイト

函館商工会議所にある新幹線推進団体のwebサイトです

‘→新幹線アイデア弁当「はこだて幸三昧」’ 分野の情報一覧

北海道新幹線新函館開業対策推進機構が開発を進めてきた「北海道新幹線アイデア弁当」が完成し、3月15日(月)-3月31日(水)まで、JR函館駅構内の「駅弁のみかど」で試験販売を行います。

機構では「地場産品の再発掘」「函館・道南の食の魅力発信」をテーマに、昨年7月、市民からアイデアレシピを募集、市民向け試食会、アンケート調査の結果等を反映させ、弁当製造事業者の協力を経て、発売の運びとなりました。

弁当名は、「はこだて幸三昧(さちざんまい)」。コメは道南産のきらり397に北斗産のホッキ貝を混ぜた炊き込みご飯、おかずには森町産のSPF豚を使ったリンゴ入り酢豚、ホッケのシュウマイ、ホッケの唐揚、メークインの塩辛グリルなど道南の食材を中心とした8品で揃えました。価格は1,050円。

期間限定で1日15食を用意していますが、期間中は予約も受け付けます。

ご予約、お問い合わせは、みかど株式会社函館営業所0138-22-2690へどうぞ。


Tags:

CIMG0223CIMG0257 北海道新幹線新函館開業対策推進機構が企画した「北海道新幹線アイデア弁当」試食会を、10月10日(土)函館市港町1のJR五稜郭車両所で開催いたしました。

7月1日から7月31日にかけて実施しました「北海道新幹線弁当」レシピ募集の結果、市民の皆様からいただいたレシピについて過日、本事業の募集テーマとして掲げた「地産地消」や独自性,製品化の可否等の観点から、事業者を含めた審査および選考を行い、このたび,レシピアイデアを取り入れながら、事業者が製作した試作品(ハーフサイズ)の試食会および応募者への粗品贈呈式を実施することが出来ました。

おかげをもちまして、試食会につきましても、多くの市民にご参加いただき、貴重なご意見、ご提言等をいただくなど、大変実り多いイベントとして、滞りなく終了することができました。

今後におきましても、様々な機会を活用しながら、北海道新幹線に関する普及啓発活動を行ってまいりたいと考えておりますので、ご支援・ご協力のほどよろしくお願いいたします。


Tags:

北海道新幹線開業を全国にPRし経済効果をたかめようと、函館の官民組織でつくる北海道新幹線新函館開業対策推進機構が企画した「北海道新幹線アイデア弁当」の試食会を、10月10日(土)函館市港町1のJR五稜郭車両所で開催します。

平成22年12月の東北新幹線新青森開業に合わせた商品化・販売を目指し、「地産地消」をテーマに市内居住者から応募のあった弁当レシピアイデアに基づき、弁当製造事業者の協力を得てテスト製作しました。

当日は、JR北海道函館支社主催の「鉄道の日」イベントとしてJR五稜郭車両所が一般公開をされるのにあわせて実施します。数量限定の為、午前10時から同会場受付にて整理券配布(抽選)を行います。11時30分より試食弁当(ハーフサイズ)引き換え、試作品を食した感想等のアンケートにご協力頂きます。

多くの皆様のご来場をお待ちしております。


Tags:

北海道新幹線は、平成27年度末までに新函館駅が開業します。

こうしたなか、新幹線の開業効果を地域に最大限もたらすため、官民協働の組織である「北海道新幹線新函館開業対策推進機構」において、地域の活性化策を取りまとめた「アクションプラン」を推進していくこととしており、その活性化策の一環として、また、1年半後に迫った新青森駅の開業を一つの契機ととらえて、北海道新幹線のさらなる周知や啓発を図るため、市民のみなさんや関係事業者の方と連携しながら、駅の構内や市内の店舗等で販売する「北海道新幹線弁当」の開発を進めていくことになりました。

○主催/共催 北海道新幹線新函館開業対策推進機構/函館市新幹線対策室

○募集期間 平成21年7月1日(水)―31日(金) ※当日消印有効

○募集対象 函館市に在住の方(プロ・アマは問いません)

○応募方法  所定の応募用紙に、必要事項を記入し、持参または郵送、FAX、Eメールでお送りください。お一人様何点でもご応募できます。

○応募先・問い合わせ先

〒040?8666 函館市東雲町4番13号
函館市新幹線対策室(企画部企画管理課)
TEL (0138)21-3625 / FAX (0138)23-7604

E-mail ki-kikaku1@city.hakodate.hokkaido.jp


Tags: