北海道新幹線2016.3新函館北斗開業ウェブサイト

函館商工会議所が所管する新幹線推進団体の活動アーカイブです

Archive for 2017

北海道新幹線新函館開業対策推進機構では、2017年3月末の活動終了にあわせて、2006年9月に設立した前身組織「北海道新幹線開業はこだて活性化協議会」から約11年間にわたる活動記録として「平成18年度―28年度事業報告書」を作成しましたのでお知らせいたします。

【ダウンロード】
◎平成18年度―28年度実績報告書(PDF4.5MB)


Tags:

このページでは、主として北海道新幹線新函館開業対策推進機構における各種メディアでの取組紹介状況についてご紹介します。(年月降順)

 

2017.05日本政策金融公庫「調査月報」5月号vol.104
https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/tyousa_gttupou_1705.pdf#page=37

2017.04ほくとう総研広報誌「NETT」96号
http://www.nett.or.jp/nett/pdf/nett96.pdf#page=67

2017.03文部科学省観光ビジネスフロンティア人材育成事業「観光ビジネスのフロンティア」vol.2
http://www.shodai.ac.jp/inbound/sozai/business_frontia/HTML5/pc.html#/page/18

2016.12.25北海道新聞「けいざい寒風温風」
http://dd.hokkaido-np.co.jp/cont/keizai_kanpuu_onpuu/2-0104049.html

2017.01弘前商工会議所会報「かいぎしょTODAY」1月号
https://www.hcci.or.jp/img/pdf/today201701.pdf

2016.10新幹線ほくとう連携研究会報告書
http://www.nett.or.jp/about/pdf/houkoku_shinkansen_28.pdf

2016.10リクルート北海道じゃらん「観光会議ほっかいどう」58号
http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/service/kankokaigi/161001-2.pdf

2016.3.25北海道建設新聞インタビュー
http://e-kensin.net/modules/pico1/index.php?content_id=1509

2016.3.4北海道開発局メールニュース第62号
https://www.hkd.mlit.go.jp/ky/ki/kouhou/u23dsn0000001h6b-att/u23dsn0000001h9l.pdf

2016.1函館商工会議所webサイト「会報ともえ2016新年号特集」
http://www.hakodate.cci.or.jp/article/6877.html

2015.3北海道新幹線開業NAVI「津軽海峡圏BIZ-BOOK」
http://hokkaido-shinkansen-navi.jp/business/data/biz-01.pdf

2015.1函館商工会議所webサイト「会報ともえ2015新年号特集」
http://www.hakodate.cci.or.jp/?p=5861

2014/11 『DECマンスリー2014年11月号vol.350』(一社)北海道開発技術センター(パネリスト参加)
→「バス利用促進セミナーin函館」
http://www.decnet.or.jp/publication/dec_monthly_pdf/vol350.pdf

2014/10 『東北活性研vol.17』(公社)東北活性化研究センター(パネリスト参加)
→「津軽海峡圏広域観光シンポジウムin仙台」
http://www.kasseiken.jp/pdf/library/guide/vol.17.pdf

2014/03 『開発こうほう2014年3月号マルシェノイド』(一社)北海道開発協会(取材対応)
→「青函連携による新たな活性化戦略に向けて」
http://www.hkk.or.jp/kouhou/file/no608mar_case-1.pdf

2013/04 『観光会議ほっかいどうno.44』リクルート北海道(取材対応)
→P4「26のアクションプランをベースに官民一体で地域活性化に取り組む」
http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/service/kankokaigi/kh44-kantou.pdf#page=3

2013/02 『北日本交流・連携促進フォーラム』北海道主催(パネリスト出演)
→P15『調査報告書概要版』2013年2月(北海道総合政策部)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/skt/chousa/touhokurenkei.pdf#page=16
→P3『開発こうほう2013年5月号』(一社)北海道開発協会(フォーラム再録)
http://www.hkk.or.jp/kouhou/file/no598_gyousei-1.pdf#page=3

2012/10 札幌学院大学フィールド実践(調査受入)
http://sgu-keiei.webone.ne.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=115

2012/09 『奥津軽観光パワーアップフォーラム・今別編』(パネリスト参加)
→P2『広報いまべつ2012年10月号』青森県今別町
http://www.town.imabetsu.lg.jp/administration/info/pdf/12/1001.pdf#page=2

2012/09 『NETTvol.78 2012年秋号』ほくとう総研(寄稿対応)
→P14「北海道新幹線の開業に向けた官民連携による函館市の取り組みについて」
http://www.nett.or.jp/nett/pdf/nett78.pdf#page=16

2012/06 『週刊まち日和』FMいるか(番組出演)
http://807blog.seesaa.net/article/274080393.html

2012/03 『地域研修報告書2011』北海学園大学経済学部(調査受入)
→P11「小坂ゼミ報告」
http://econ.hgu.jp/report/pdf/report_11.pdf#page=13

2012/02 『津軽半島における地域活性化に関する調査研究報告書』東北活性化研究センター(調査受入)
http://www.kasseiken.jp/pdf/library/guide/23fy-03-01.pdf#page=42

2010/07 『第2回津軽海峡観光バグダン塾』青森県(講師)
http://www.pref.aomori.lg.jp/kensei/seisaku/bagudan2.html

 


Tags:

【4月27日更新】

坂のまち函館の移動・観光の新たな足として、北海道新幹線新函館開業対策推進機構が平成22年から運営を開始した電動レンタサイクル「はこりん♪」は、平成29年より新たな運営組織によってサービスを行うこととなりました。

営業拠点、営業時間、利用料金などは事業者のwebサイトにてご確認下さい。

?

◆電動アシストレンタサイクル「はこりん♪」事業主体・お問い合わせ◆
NAアーバンデベロップメント(キラリス1Fえぞりす:TEL0138-27-4777)
webサイト https://www.kiralis.jp/blank


Tags:

【4月25日時点情報】

函館市エリアにおける電動アシストレンタサイクル「はこりん♪」の平成29年度営業に関する情報について、以下の通りお知らせいたします。情報は随時更新してまいります。

■レンタサイクル「はこりん♪」は、4月29日(土)より今期営業を開始いたします。詳細は下記リンクを参照願います。

電動レンタサイクル「はこりん♪」H29営業のお知らせ(別ページ)

 

■函館市内では電動アシスト付きではないレンタサイクルもございますので、ご利用ご検討下さいますようお願いいたします。金森赤レンガ倉庫「BAYはこだてレンタサイクル」営業時間10時―17時 お問い合わせTEL 0138-27-5530


Tags:

DSC_2513【2017年3月31日更新】

北海道新幹線新函館開業対策推進機構(会長:境勝則函館商工会議所副会頭)では、北海道新幹線開業後に見込まれる観光客や来訪者の増加に備え、新函館北斗駅から函館市内へのアクセスや函館市域における公共交通のわかりやすさ、利用者の利便性向上を図るべく、公共交通情報を総合的に網羅した「はこだて公共交通楽旅(らくたび)まっぷ」を2016年3月に編集発行しました。また、2017年3月には英語版「HAKODATE TRANSIT SYSTEM MAP」も発行いたしました。

マップは函館・道南地域の交通拠点施設、観光案内所、宿泊・観光施設などに据置しているほか、PDFデータは下記リンクからダウンロードできます。マップはA2サイズですので、家庭用A4プリンタ等で印刷される場合はAdobe Readerの「ポスター印刷」機能、プリンタドライバの「分割印刷」などの機能をご利用下さい。

日本語版マップの内容:下記6つのパートで構成

1.交通ターミナルから函館市内へのアクセス
……新函館北斗駅や函館空港等の交通拠点から函館市内へのアクセス

2.路面電車(市電)・観光路線バス・シャトルバスの路線と運賃、時刻情報
……観光客がよく使う路面電車(市電)路線図と、観光路線バスやシャトルバス 等の運賃やタイムテーブル

3. 路面電車(市電)・バス楽々アクセス早見表
……駅、空港、フェリーターミナル等の交通拠点と人気観光スポット間の詳しいアクセス方法や乗り継ぎ情報

4.函館市内の路面電車(市電)・バス、定額タクシー情報
……市電・バスの乗り方、フリーパス情報や定額タクシー情報等

5.はこだて市街地マップ&交通案内
……市街地マップ、交通拠点と観光地を結ぶ主要なバス路線図・バス乗り場ガイド

6.インフォメーション
……観光等に必要な関係事業者・関係団体のお問い合わせ先一覧

 

★マップダウンロード

【日本語版「はこだて公共交通楽旅まっぷ」】PDF2.4MB

【英語版「HAKODATE TRANSIT SYSTEM MAP」】PDF1.7MB

(※製本の仕様上、おもて面の下半分が上下逆向きとなっていますので、画面上で参照する場合は回転表示させて下さい)

 

お問い合わせ先(2017年4月以降)
函館市企画部政策推進課 tel0138-21-3625


Tags:

NHK函館放送局、北海道新幹線新函館開業対策推進機構、函館大学の3者は、2016年3月に開業した北海道新幹線の利用実態の把握を目的に、同年10月、JR北海道新函館北斗駅 構内(新幹線ホーム、在来線ホーム、待合スペース、ホーム待合室等)にて、乗降客への対面および調査用紙配付によるアンケート調査を実施いたしました。

このたび調査結果の概要がまとまりましたので、ご報告申し上げます。

 

■調査結果概要版は下記リンクからダウンロード願います。

調査結果 概要版(PDFファイル436KB)

調査結果 詳報版(PDFファイル1.27MB)


Tags:

各日10時から先着250名様にnimocaグッズをプレゼントするほか、子ども向け企画も用意しておりますので、ご家族お誘い合わせのうえご参加下さい。

 

■日時 平成29年3月18日(土)・19日(日) 10:00?15:00
■会場 MEGAドン・キホーテ函館店 正面玄関前
(荒天時は1階店内)函館市美原1丁目7-1
■内容
◎ICカード対応料金箱登載バス車両展示によるカード乗降体験
◎各日10時より、先着250名様にミスはこだてからnimocaグッズプレゼント
◎ICAS nimoca(無記名式)、通常nimoca(同)、nimoca関連グッズの即売会
◎nimocaキャラクター「フェレット」とふれあおう!
◎ちびっ子運転士&運転手撮影会
◎ICAS nimocaや公共交通利用
促進に関するご利用ガイド・リーフレット・ガイドマップの配布
◎ICカードご利用に関するパネル・ポスター展示

 

主催 北海道新幹線新函館開業対策推進機構
お問合せTEL0138-23-1181内線44
共催 函館市企業局交通部、函館バス(株)、(株)ニモカ

 


Tags:

北海道新幹線新函館開業対策推進機構では、新幹線開業によって増加している観光のお客様等に対する公共交通のわかりやすさ、利用しやすさの向上のための事業を展開しておりますが、このたび、全国相互利用可能な交通系ICカード「ICASnimoca(イカすニモカ)」の函館・道南地域への3月下旬サービス開始を盛り上げ、地域住民の認知向上と利用促進、公共交通の活性化をテーマとした記念フォーラムを開催することといたしました。たくさんのご参加をお待ちしております。

(参考リンク)交通系ICカードnimocaとは

◎日 時  平成29年3月9日(木)17:00-19:50

◎会 場  函館市中央図書館 視聴覚ホール(函館市五稜郭町26-1)

◎内 容
○プレゼンテーション「ICASnimocaの利便性とこれからの可能性」
(株)ニモカ 代表取締役社長 城代 寛昭 氏

○トークセッション「人口減少時代の公共交通をみんなで考えよう」
名古屋大学大学院環境学研究科准教授 加藤 博和 氏
(国交省「交通政策審議会」委員、同「地域公共交通の活性化及び再生の将来像を考える懇談会」委員)

北海道大学大学院工学研究院准教授 岸 邦宏 氏
(北海道運輸交通審議会地域公共交通検討会議「鉄道ネットワークワーキングチーム」座長)

函館バス(株) 取締役バス事業部長 内澤 博昭 氏

◎参加費  無 料

◎主 催  北海道新幹線新函館開業対策推進機構

◎共 催  函館市企業局交通部、函館バス(株)、(株)ニモカ

◎お申し込み・お問い合わせ
リーフレットをダウンロードし記入、FAX返信して頂くか、
こちらの投稿フォームに「3月9日フォーラム参加希望」と入力の上、氏名・企業名(団体名)・連絡先電話番号を明記いただき、お申し込み願います。

なお、会場の駐車場には限りがありますのと、今回の事業の主旨をご理解頂き、できるだけ公共交通でお越し下さい。

詳細:函館バスwebサイト
(函館駅前、五稜郭から)6-2、60、106ループ27系統「中央図書館前」下車すぐ
(函館空港から)とびっこ系統「警察署前」下車徒歩6分
(五稜郭駅前から)89系統「警察署前」下車徒歩6分
参考:はこだて市街地マップ&交通案内2016年11月改正対応版(PDF2,779KB)

 

また、3月18日(土)・19日(日)には、函館市内の大型商業施設を会場として、ICカード対応機器搭載バス車両によるIC利用体験やサービス案内展示、PRグッズ配付、ICカード即売を行う体感キャンペーンを実施予定です。

 

北海道新幹線新函館開業対策推進機構(函館商工会議所内)
TEL:0138-23-1181(内線44)  FAX:0138-23-1220


Tags: